ダイエット器具の宣伝はもう信じない

ダイエット中に、誰もがいちばん気にかかることは、恐らくこれだろう。しかし、ダイエット本や、ダイエット食品、器具の宣伝には、このことが、まったく書いてないのである。酵素ダイエットの『やせる調理革命』のなかに、主婦の久保信子さんという方の体験談がのっている。《前略)8キロまで順調に体重が減ってきたのに、そこでピタリととまってしまい「もうこれ以上は無理なのかしら」と、自信を失いそうになったことがありました。そんなとき、鈴木先生の講演を聞き「そうだ、痩せることよりも、体のためによいことなのだから、ずっと続けなければもったいない……」と思いつきました。

 

すると不思議、また体重が減りはじめ、いまや7号サイズの服が着れ、憧れの20ィンチのジーンズもぴったり(後略》私は、これまでも何度か、この久保さんの体験談を思い出し、頑張ろう……と、決意を新たにしたものだ。しかし、今回は、減らない時期が長すぎるうえに体重が増えたのだ。もう頑張れない。数日後、滝本さんから電話をいただいた。「体質が変わりはじめているからじゃないですか。先生にお話したら、なにも心配することないって。子宮の働きが活発になってきたからじゃないかしらって、おっしゃってましたよ」酵素ダイエットをはじめて、やがて2年になるが、そういえば今までにも、ビックリするような体の変化があった。鼻の脇に大きな大きな吹き出物ができたり、結局、原因はわからなかったのだが、あやうく救急車騒ぎになりそうになった腹痛がおきたり、生理の量が急に増えたり、と体のすったもんだは様々あったのだ。今回の体重2キロ増も、それらと同じことだというのか。とはいえ、私は冷静ではいられなかった。


このページの先頭へ戻る